www.gimnasiostarragona.com
残業とは、超過労働のことです。仕事の多くは、予定時間というものがあります。その予定時間を超えた仕事をするのが残業です。 例えば労働予定時間が、8時から17時と設定されているとしましょう。その場合は、本来でしたら17時には終業となるものです。 ところが仕事は、その日の状況などにも左右されるものです。日によってはちょっと消化しなければいけない作業量が多く、18時などを回ってしまうことも有るのです。そのような労働のことを、残業と表現されます。 残業が発生する頻度は、やはり会社次第だと思います。会社によっては頻繁に残業が発生することもありますが、逆にそうでない会社もあります。残業が発生しないように努力している会社なども有るからです。 いずれにしても残業が発生した場合には、やや長く働くことになることだけは確実です。そのため残業が発生した場合には、給料が上乗せされるケースが多いです。多くの場合、残業代は25%増しになります。ただし深夜の時間帯の残業などの場合は、もう少しパーセンテージが大きくなることもあります。